メニューを開く

開墾作業 6回目

手押し車で畑を耕していく

引き続き前回同様の作業が続きました。概ね大きな枝や幹は地中深く埋め、地面を均していきます。地域によっては風評被害により、丹念に作った作物が無駄になってしまうのが残念でなりませんが、この様な状況下だからこそ農作物を作る事が大切です。



関連記事


\ さわかみ財団の活動をシェア /

メールマガジンに今日 登録しましょう

さわかみ一般財団法人の活動報告や「より良い社会」「もっと面白い世の中」に気づける情報をメールマガジンで配信しています(不定期配信)。ぜひ、ご登録ください。