メニューを開く

熊野古道修繕 第2回

活動日:2011年4月17日

さわかみグループ13名、和歌山県庁、田辺市、世界遺産センターの皆様と熊野本宮大社⇔大門王子の片道1.5km、高低差約200m、1.18tの土を運びました。

熊野古道の修繕作業は今後ずっと続きます

原さんが若い!

危険な山道を修繕していく

熊野古道の修繕作業は丸一日かけています

日本人の手で世界遺産を守る

勇ましい参加者たち

また、落ち葉や土で埋まってしまった側溝や横断溝を掘り返し再生しました。
『熊野へ参るには 紀路と伊勢路のどれ近し どれ遠し 広大慈悲の道なれば 紀路も伊勢路も遠からず』

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider


関連記事


\ さわかみ財団の活動をシェア /

メールマガジンに今日 登録しましょう

さわかみ一般財団法人の活動報告や「より良い社会」「もっと面白い世の中」に気づける情報をメールマガジンで配信しています(不定期配信)。ぜひ、ご登録ください。