メニューを開く

畦塗風景

棚田の保全作業は今年で2年目ですが、前回より高い位置にある、全ての棚田を見渡す事のできる素晴らしい場所で行いました。

田んぼを耕す日本の心

今後、田植えや下草刈、収穫を行う予定です。

田んぼを耕す投信社員

カエルも都会では見なくなった

決めポーズ:明日を眺める投信社員たち

1年目は作業に必死となり素晴らしい景観もそこそこ、きちんと育つのかなと不安が先立つ。

2年目はやり終えた充足感があり、景観を見ては「よく急峻な山を開墾し、水耕作業を営々と続けたものだ」と。
開墾の歴史やその激しい生き様に思考を巡らしました。



関連記事


\ さわかみ財団の活動をシェア /

メールマガジンに今日 登録しましょう

さわかみ一般財団法人の活動報告や「より良い社会」「もっと面白い世の中」に気づける情報をメールマガジンで配信しています(不定期配信)。ぜひ、ご登録ください。