メニューを開く

針葉樹整備 – 鉢形城跡(諏訪神社付近)

※紫色テープを巻いた樹木は「残す樹木」

改善事項

  1. 日射しが遮られ、暗い林内を明るくする(間伐)
  2. 笹竹や真竹の除伐、立ち枯れ木や倒木の除去
  3. ツルやアオキなどの雑木の除伐

作業を終え

西側からの日射しが入り、見通しもよく、明るい林内となってきた。
着手から4日間かかり、ようやく2,000平方メートルの70%程が完了。
最終は、西側だけでなく北側、東側の除伐を行い、午前も日が入る環境を目指す(南側は諏訪神社への林道)。。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider


関連記事


\ さわかみ財団の活動をシェア /

メールマガジンに今日 登録しましょう

さわかみ一般財団法人の活動報告や「より良い社会」「もっと面白い世の中」に気づける情報をメールマガジンで配信しています(不定期配信)。ぜひ、ご登録ください。