メニューを開く

愛知サマーセミナーで経済ゲーム

 

愛知県でサマーセミナー

2016年7月18日(祝・日)、愛知サマーセミナーで1限と3限の計2回開催しました。
3日間で2000を超える講座が開講され、今日は愛知サマセミの最終日です。

名古屋在住の長谷川さゆりさんが大学生のお嬢様と親子で、朝早くからお手伝いに来てくださいました。

会場は混雑したメイン会場から少し離れた原中学校で、人の動きも落ち着きのんびりとした雰囲気です。

愛知サマセミ ゲームの様子

参加者は、ラグビー部とウェイトリフティング部の体育会系男子高校生・関西から来られた男性・男子中学生と親御さんで、1時限目7人と2限目6人の計13人です。

ゲームアイテムを準備し、自己紹介してからゲームスタートです。

愛知サマセミ 準備の様子

愛知サマセミ 自己紹介の様子

愛知サマセミ ゲームの様子

高校生6人の中に大人が1人入り、7人のチームワークとそれぞれの存在を意識しながらゲームを盛り上げています。

愛知サマセミ ゲームの様子

愛知サマセミ ゲームの様子

自分の在庫と全体のバランスを見つつ、楽しみながら売買時での価格・数量の交渉をしていました。

最後に、価格交渉時、自分がなにを見てどう思ったかその結果どのように行動したかゲームを振り返り、「お金に意思をのせる」とはどういうことかお話しし終了しました。

愛知サマセミ 授業の様子

アンケートで「経済のこともっと知りたい」「(経済は循環しているので)一方の相手がよくても、他方の相手が困ることがあり考えるのが難しかった。」と感想をいただきました。

このゲームを通して、経済に興味をもち経済の本質を考えるきっかけになれば嬉しく思います。

地域の方々と学校の先生がボランティアで作り上げているサマーセミナー。大きなイベントに発展していますが、手作りの温もりにあふれた空間でした。
ご参加いただいた皆さま、開催前から温かいフォローをしてくださった長谷川さゆりさんとお嬢様、ありがとうございました。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider


関連記事


\ さわかみ財団の活動をシェア /

メールマガジンに今日 登録しましょう

さわかみ一般財団法人の活動報告や「より良い社会」「もっと面白い世の中」に気づける情報をメールマガジンで配信しています(不定期配信)。ぜひ、ご登録ください。