チビ山の楮から和紙をつくる 1回目

山主さんのご都合で休止していた「チビ山」の活動が再開しました。
和紙の原料でもある「楮」を植樹し、原料として収穫するまでを、地元の山主さん、和紙工房、高校の先生と力を合わせて、見守り育てていきます。
まずは植樹するエリアに充分な、日当たりを確保するために、間伐を行いました。
樹齢30年を超える広葉樹の大木7本をはじめ、若木を伐採し、育成にふさわしい環境づくりを手作業で行いました。
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider