メニューを開く

みんなのサマーセミナーin尼崎で経済ゲーム

2017年8月6日、みんなのサマーセミナーin尼崎で経済ゲームを実施しました。

尼崎のサマーセミナーは、まちの人がセンセイになり生徒にもなる学校ごっこを楽しむ大きなイベントです。
今年は3回目で350講座5,300人が参加し、年々成長しています。

1時間目は大人6人、2時間目は小学生2人・中高生3人・大人7人計12人の合計18人が参加されました。
ゲームで起こる
変化を観察する経済実験を行いました。自分は何を見て行動を選択し何を判断基準にしたかなど、普段の生活ではあまり意識を向けないことに注目します。

立場や状況によって見え方が変化することを楽しみ、1時間目も2時間目も大盛り上がりで大人も子どもも真剣にゲームをしていただきました。

その後、お子さんを通して親御さんと繋がり感想をいただいたりと、人と人との繋がりを感じた時間となりました。
子どもの頃から「けいざいは身近で面白い」と感じていただければうれしく思います。

なかなか人が集まらない中、サマセミ実行員の皆さんがまわりに声掛けくださり無事に開催することができました。
ご参加いただいた皆さま、愛知から応援に来てくださった方、フォローいただいたサマセミ実行委員の皆さま、当日サポートいただいた皆さま本当にありがとうございました。

 

 

 



関連記事


\ さわかみ財団の活動をシェア /

メールマガジンに今日 登録しましょう

さわかみ一般財団法人の活動報告や「より良い社会」「もっと面白い世の中」に気づける情報をメールマガジンで配信しています(不定期配信)。ぜひ、ご登録ください。