メニューを開く

友ヶ島 漂着物の清掃 第1回

漂着ゴミ問題の友ヶ島の清掃作業

活動日:2017年11月25日

今後、継続的に活動していくためにどのようにすればよいか?
その判断をするための情報収集もかねて第1回目の活動を行いました。
友ヶ島(ともがしま)は、和歌山県 和歌山市加太に属し、紀淡海峡(友ヶ島水道)に浮かぶ無人島群。

最寄りの港から沖ノ島に入りすぐさま活動開始。
漂着物が散乱している個所はいくつもあり、そのひとつで作業を行いました。

手つかずの期間が長かったのか、想像を超えるゴミの量。流れ着いたもの、キャンプなどで残されたものなどが主でゴミの年代は様々。

ゴミの密集度が高いため、あちこち動かなくても手元にあったビニール袋があっという間になくなるという状況です。
友ヶ島の地理的背景から、近隣の都市部から流れ着くものも多くあります。

周辺海域からの対策、キャンプ・観光を楽しむ人に向けての現地での改善案など、明らかな課題を改善しつつ引き続き活動をしていきます。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider


関連記事


\ さわかみ財団の活動をシェア /

メールマガジンに今日 登録しましょう

さわかみ一般財団法人の活動報告や「より良い社会」「もっと面白い世の中」に気づける情報をメールマガジンで配信しています(不定期配信)。ぜひ、ご登録ください。