熊野古道修繕 第12回

活動日:2018年4月6日~8日

2018年第1回目の作業。通算で12回目となった今回は、世界遺産センター、和歌山県、田辺市の方々を含み、総勢約20名で熊野古道に入りました。
作業日前日の雨により、土運びから古道の足場の朽ち木を交換する作業に変更。
丸太を担ぎ斜面を登る。
足場の支えとなる杭を切る、加工する。
朽ち木を除去しあたらしい足場の木を設置し、杭を打つ。
繰り返すこと、88本交換させていただいた。
今回交換したものは、2,3年しか持たないかもしれないが、それでも必要な作業。
今年はあと2回の作業を予定。
ボランティアの方など多くの方に賛同いただきながら継続していきたい。

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider