メニューを開く

熊野古道修繕|2019年4月13日(土)

熊野古道修繕活動を実施しました。
約2トンの土を小分けにし、ひとり4~6キロの土を雨や風で崩れた道を修繕していきます。
重機などが通れない小さな道に撒き、タコと呼ばれる木槌のような道具で固めていきます。

今回は丸太を使って階段も修繕しました。
参加者からは『すれ違う観光客の方々に「ありがとう」「がんばって」と声をかけられるのが本当に嬉しかった』という感想もあり、充実した修繕活動ができました。



関連記事


\ さわかみ財団の活動をシェア /

メールマガジンに今日 登録しましょう

さわかみ一般財団法人の活動報告や「より良い社会」「もっと面白い世の中」に気づける情報をメールマガジンで配信しています(不定期配信)。ぜひ、ご登録ください。