メニューを開く

いのちの教室 活動報告【4月24日】

4月24日(水)に「いのちの教室」を開催しました。
今回は特別講師として、元サッカー日本代表で 熊本の震災復興支援など幅広い活動をされている巻誠一郎さんがお越しくださいました。

「いのちの教室」は、今回で3回目の開催です。
当日は約40人がご参加くださいました。

前半は、アスリートセーブジャパンさんと巻さんによる「いのちの教室」です。

巻誠一郎さんとAEDを知る

このAED講習では、心肺蘇生トレーニングツール「あっぱくん」が1人に1つ貸出しされます。複数人で共有するのではないためじっくりトレーニングできます。
最初に1人1人で練習し、次に隣りの人とペア―になり実践を想定して練習しました。

皆さん真剣です。

巻誠一郎さん 努力は人を裏切らない

AEDの使い方も学びつつ、巻さんが現役時代に経験した救命の現場などのお話しもあり、この講習の大切さを共有しました。

後半は、巻誠一郎さんのトークイベントです。

質問に答える巻誠一郎さん

サッカー人生を通して経験した巻さんのお話しは多岐にわたりました。
課題にどう向き合うか・困難な時の考え方・いいチームとはなど、年齢や立場関係なく知りたいお話しでした。自分や相手・物事に向き合ってきた巻さんの生き様や考え方に、メモをとりながら皆さん聞き入っていました。

元プロサッカー選手の巻誠一郎さんのトーク

大人ばかりの中、サッカーをしている小学5年生が質問をしてくれました。その流れで、巻さんとサッカーボールのパスをする場面もあり、大いに盛り上がった時間となりました。

「いざという時動けるよう今後も参加したい。」「今まさに聞きたい答えを聞けた。」「勇気をもらった。」と参加者の皆さん同士で大満足の様子を見て、うれしく思いました。終了後も多くの方が会の余韻を楽しんでいらっしゃいました。

巻誠一郎さんありがとうございました

ご参加くださった皆さま、素晴らしいお話をしてくださった巻誠一郎さん、ASJの皆さまありがとうございました!

 



関連記事


\ さわかみ財団の活動をシェア /

メールマガジンに今日 登録しましょう

さわかみ一般財団法人の活動報告や「より良い社会」「もっと面白い世の中」に気づける情報をメールマガジンで配信しています(不定期配信)。ぜひ、ご登録ください。