メニューを開く

いのちの教室 活動報告【6月26日】

6月26日(水)に「いのちの教室」を開催しました。
今回は特別講師として、3×3プロバスケットボールプレーヤーの岡田麻央さんがお越しくださいました。

「いのちの教室」は、今回で4回目の開催です。
当日は20人以上の方が参加くださいました。

前半は、アスリートセーブジャパンさんと岡田さんによる「いのちの教室」です。

 

岡田さん AED実習 一緒に

このAED講習では、実際に起っている状況の映像を見てから、心肺蘇生トレーニングツール「あっぱくん」を使い実習を行います。救命の現場では周りの人との協力も大切であるため、初対面の方も隣の人とペアになり繰り返し練習しました。

皆さん真剣です。

「この時間が誰かの命を救うことに繋がる」という意識をもってトレーニングすることができました。

後半は、岡田麻央さんのトークイベントです。

今回は最初からQ&Aで始まりました。
岡田さんは、2008~2015年までプロバスケットボールプレーヤーとして活躍され、2015年引退、2018年現役復帰するという、挑戦し続ける女性です。
参加者から、バスケットボールにかかわることや、トップアスリートの経験からわかったこと、いのちとの向き合い方など様々な質問が出ました。

ご自身の経験を振り返りつつ、1つ1つの質問に丁寧に向き合い、自分の考えていること、感じたこと、挑戦や行動するために何が必要か、今後目指していることなど、まっすぐにご自身の思いをお話しくださいました。

多くの人にバスケットボールの素晴しさを知ってもらうために、今自分に何ができるか考え行動されている岡田さんのお話しに皆さん熱心に聞き入っていました。
言葉の重みとは対照的な温かで爽やかな岡田さんの人柄も加わり、より印象深い時間となりました。

「定期的に参加した方がいいと感じました。また参加します。」「お話しおもしろかった!」「いのちの大切さをスポーツ界で活躍する選手を通して聞くことができよかった」「ビジネスにも参考になるお話を聞けた」など、参加者の皆さまから感想をいただきました。

ご参加くださった皆さま、素晴らしいお話をしてくださった岡田麻央さん、ASJの皆さまありがとうございました!



関連記事


\ さわかみ財団の活動をシェア /

メールマガジンに今日 登録しましょう

さわかみ一般財団法人の活動報告や「より良い社会」「もっと面白い世の中」に気づける情報をメールマガジンで配信しています(不定期配信)。ぜひ、ご登録ください。