メニューを開く

第二期 オーシャンアスリート支援|支援選手決定

世界で戦うことを目標にしているオーシャンアスリートへの支援を通じて、日本におけるオーシャンスポーツ文化の発展やアスリートが挑戦できる環境を作ることを目的としている「オーシャンスポーツ支援」。2019年度第二期支援選手が決定いたしました。

支援内容

支援期間中に練習及び試合などで使用する道具、渡航費の代金負担

  1. トップ選手枠  1名:年間60万円分/人(税込)
  2. 次世代選手枠 2名:年間40万円分/人(税込)
  3. 育成選手枠 3名:年間20万円分/人(税込)

選考結果

トップ及び次世代選手枠3名

育成選手枠3名

 

マイナーなスポーツである海のスポーツは認知度がない分まわりからのサポートが受けられず金銭的な部分で競技継続をあきらめ、引退を余儀なくされる選手がいます。それは世界レベルでたたかっている選手に対しても言えることです。

私たちはその選手の実力はもちろんの事、『本気度』に共感し選手が夢を叶えるためのサポートをさせていただきます。

夢を追いかけ輝き続けるアスリートの姿は今の世の中にとってかけがえのない存在であり、そんなアスリートと共に島国日本におけるオーシャンスポーツの発展と若者たちが夢をもち挑戦できる社会をつくっていければと思います。

みなさまの応援、よろしくお願いいたします。

【写真展】Ocean,Human and Earth開催

さわかみ一般財団のオーシャンスポーツ支援の選手の活躍を写真展として掲載します。

「Molokai2Oahu(M2O)」はハワイのモロカイ島から、ホノルルのあるオアフ島まで、約32マイル(約51km)の海峡を漕ぎ渡るという競技。大きなサーフボードの上に立ってパドルを操りながら、高速に疾走する時もあれば、荒波や風に抗ってゴールを目指す「M2O」はスピードと持久力、そして高い海洋航海技術が求められるということもあり「世界一過酷な海峡横断レース」と言われています。
2018年、ひとりの女性が日本人ではじめてこの大会に挑みました。
上村 真央さんはライフセービングの全国大会やパドルボード大会で国内・海外で活躍する現役オーシャン・アスリートです。
結果、日本人女性初出場にして日本人初優勝。
今回の展示会で彼女が挑んだ世界一過酷な海峡横断レース「M2O」を感じると共に、人と海、人と人のつながりを感じていただけたらと思います。

開催概要

 

イベント名 Ocean,Human and Earth
開催日時 2019年3月14日(木)~3月29日(金)※平日のみ
時間 9:00~16:30※平日のみ
入場 無料
開催場所 東京都千代田区一番町29番地2
さわかみ投信株式会社 1階 カフェスペース
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅下車「4番出口」より徒歩5分
主催 さわかみ一般財団法人
株式会社ソーシャルキャピタル・プロダクション
オーシャンスポーツ事業部
URL https://sawakami.org/ocean/

\ さわかみ財団の活動をシェア /

メールマガジンに今日 登録しましょう

さわかみ一般財団法人の活動報告や「より良い社会」「もっと面白い世の中」に気づける情報をメールマガジンで配信しています(不定期配信)。ぜひ、ご登録ください。