棚田の持つ土地保全機能や文化価値を見直したい!

棚田は、生態系の維持に大きな役割を果たすと共に、独特の地形から織り成される美しい景観は、四季折々と姿を変え、私たちに心に安らぎと温もりを与えてくれます。
しかしながら、現在、不利な生産条件や社会構築の変化に伴い、徐々にその姿を消し去ろうとしています。
当財団では、棚田の持つ土地保全機能や文化価値を見直そうと保全活動を行います。地元農家だけでなく、下流域や都市に住む方々にも棚田の大切さをご理解いただくと共に、保全活動に参加していただくことが必要になってきます。