参加者募集!:愛知サマセミ*経済ゲーム「未来は自分でつくる」7月16日

愛知サマセミ*経済ゲーム「未来は自分でつくる」2018

「経済は遠い存在で複雑」じゃなく、「経済って身近なもの!」と学生の頃から感じていたら、どんなに視野が広がるでしょうか。経済は、世界と繋がっており、毎日の生活そのもの。そして、人を困らせるためでなく、人が幸せに暮すために生まれたものです。

このゲームは、「経済」を自分事として体感し、「経済・社会」や「お金」に向き合うカードゲームです。

経済の知識・情報を学ぶ時間ではありません。
知識や情報は学んでも、「どう関わるか?」を学ぶ機会はほとんどありません。
お金を介したコミュニケーションにより、お金や経済について、五感で考える時間を作りたいと思っています。

この時間は、「個と全体」に焦点を当て、「限りあるモノをどう活かすか?」、「お金に意思をのせる」ということを考える時間にしたいと思います。

こんな方はぜひ!

・「経済」ってむずかしそう、でも興味がある。
・楽しみながら「経済」を知りたい。
・一方的に話しを聞くより、手を動かしながら考えたい。
・自分、お金、経済とじっくり向き合いたい。
・もう一度、経済ゲームを体験して、いろいろ考えてみたい。
・一度、経済ゲームを体験したい!
・カードゲーム大好き。

2016年にご参加くださった皆さまも、よろしければ、また是非ご参加ください!また、初めての皆様も、是非ご参加ください。一緒に、ワイワイ楽しんで、未来につながる時間にしましょう。お待ちしております!

日時 2018年7月16日(月・祝)  3限13:10-14:30
場所 椙山女学園高校中学 中央館 1階 図書館
http://www.sugiyama-u.ac.jp/high/access/
〒464-0832 名古屋市千種区山添町2丁目2番地 ※「愛知サマーセミナー」の会場です
参加費 無料
持ち物 なし
定員 24名(中高校生以上)
申込 下記お申込みフォームからお申込みください。※ご面倒な場合は当日現地に直接お越しいただいても大丈夫です!

経済ゲーム「未来は自分でつくる!」とは

「一人ひとりの行動が社会・経済をつくり、一つひとつの行動が未来をつくる」を基本概念として生まれたゲーム。(買物ゲームです。)机の上で、小さな経済を再現し、「けいざい」を自分で見て触って動かします。時代や国を超えて変わらない普遍的な経済の本質(相互性と循環性)を体験し、お金を得ること・使うこと、働くこと、社会と自分などを見つめ、長期的思考を鍛えます。

お申込みフォーム

お申込みは締め切りました。