メニューを開く

日本の技術や文化に誇りを

「良い世の中づくり」とは何か。その問いかけは難題です。
ただ、優位対象が分かれる「画一的な方向」ではなく、もともと育まれてきた様々な地域性やその特色を活かし「多様性を受け入れる」方向にその答えが見出せるのではないでしょうか。

熊野古道修繕

いにしえの道を再生させる為、人力のみで風情ある姿へ戻す大変過酷な作業となりますが、貴重な遺産である熊野古道の修繕作業に挑んでいきます。

伝統産業から学ぶ – 和紙

和紙づくりの工程の一つ『原料処理』を体験させて頂くことに。築100年近くなる工房にて伝統産業の精緻さを理解する“はじめの一歩”となりました。

民族の研究をして人間を知る

民族文化映像デジタル化

さわかみ財団では、民族文化映像研究所が制作した映像の保存と永続化を願い、記録映画119作品のフィルム原版の点検整理及びデジタル化事業として進めております。

民族映像の上映会を開催

民族文化映像の上映会

デジタル化事業の一環として広く公益に寄与する為、上映会を行うなど、より良い明日を願い、貴重な記録を次世代へと受け継ぐ為の架け橋を造ります。民俗文化映像上映会の報告です。

\ さわかみ財団の活動をシェア /

メールマガジンに今日 登録しましょう

さわかみ一般財団法人の活動報告や「より良い社会」「もっと面白い世の中」に気づける情報をメールマガジンで配信しています(不定期配信)。ぜひ、ご登録ください。