メニューを開く

参加者募集:経済ゲーム サマセミ尼崎8月4日開催

経済を楽しみたい人大集合!!
経済ゲーム「みらいは自分でつくる!」(カードゲーム)で経済を楽しく学びます。

経済ゲームは、お店屋さんごっこの延長です。
遊びの中で自然に「経済」に触れることができます。

このゲームには経済学で学ぶ基本的な要素が入っていますが、難しいことは抜きです。
忙しい日常を暮らす私たちが当たり前すぎて忘れがちな
経済のとっても大事なことを学んでいきます。

「経済」におもしろがってふれてみましょう!
「経済」をたのしんでみましょう!

経済は特別なものではなく、だれにとっても身近なもの。
生まれたての赤ちゃんも経済に参加しています。

子どもも大人もみんなで、ワイワイガヤガヤ一緒に楽しみましょう!

——————————————————————————–

🌸けいざいごっこであそびましょ
日時 :2019年8月4日(日)4時間目 14:10~15:00
場所 :尼崎市立琴ノ浦高等学校 南館1階 選択教室南2
対象 :小学生以上 (小1・2・3年生は親御さんとご一緒の参加をおすすめします。)
金額 :無料
持ち物:なし
申込 :メールか電話にて①氏名②人数③当日連絡先をお知らせください。
info@sawakami.org 03-6380-9848

尼崎サマセミ会場・時間割 https://samasemi.jimdo.com/

 

いのちの教室 活動報告【6月26日】

6月26日(水)に「いのちの教室」を開催しました。
今回は特別講師として、3×3プロバスケットボールプレーヤーの岡田麻央さんがお越しくださいました。

「いのちの教室」は、今回で4回目の開催です。
当日は20人以上の方が参加くださいました。

前半は、アスリートセーブジャパンさんと岡田さんによる「いのちの教室」です。

 

岡田さん AED実習 一緒に

このAED講習では、実際に起っている状況の映像を見てから、心肺蘇生トレーニングツール「あっぱくん」を使い実習を行います。救命の現場では周りの人との協力も大切であるため、初対面の方も隣の人とペアになり繰り返し練習しました。

皆さん真剣です。

「この時間が誰かの命を救うことに繋がる」という意識をもってトレーニングすることができました。

後半は、岡田麻央さんのトークイベントです。

今回は最初からQ&Aで始まりました。
岡田さんは、2008~2015年までプロバスケットボールプレーヤーとして活躍され、2015年引退、2018年現役復帰するという、挑戦し続ける女性です。
参加者から、バスケットボールにかかわることや、トップアスリートの経験からわかったこと、いのちとの向き合い方など様々な質問が出ました。

ご自身の経験を振り返りつつ、1つ1つの質問に丁寧に向き合い、自分の考えていること、感じたこと、挑戦や行動するために何が必要か、今後目指していることなど、まっすぐにご自身の思いをお話しくださいました。

多くの人にバスケットボールの素晴しさを知ってもらうために、今自分に何ができるか考え行動されている岡田さんのお話しに皆さん熱心に聞き入っていました。
言葉の重みとは対照的な温かで爽やかな岡田さんの人柄も加わり、より印象深い時間となりました。

「定期的に参加した方がいいと感じました。また参加します。」「お話しおもしろかった!」「いのちの大切さをスポーツ界で活躍する選手を通して聞くことができよかった」「ビジネスにも参考になるお話を聞けた」など、参加者の皆さまから感想をいただきました。

ご参加くださった皆さま、素晴らしいお話をしてくださった岡田麻央さん、ASJの皆さまありがとうございました!

ボランティア募集:「世界遺産熊野古道の修繕」9月7日(土)/9月21日(土)

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の環境保全活動

古来から行われてきた参詣道の道普請、世界遺産でもある熊野古道の修繕・保全活動に参加しませんか?
さわかみ財団では2011年より、この「いにしえの道」の再生・修繕作業に取り組んでいます。
この日本の歴史に司る伝統的な自然保全活動「道普請」。 人力のみで行われる修繕作業は、過酷な作業ではありますが、一日作業を終えた後の充実感はひとしお!

参加方法(ご興味のある方)

下記のボランティア応募フォームからご応募ください。当財団から折り返しご連絡させていだきます。
また、参加希望日が複数ある場合は、お手数ですが繰り返しお手続きをお願いいたします。
活動内容に関するお問い合わせ・キャンセルは、 ご参加いただく活動日の1週間前までに volunteer@sawakami.org までご連絡ください。

ボランティア応募フォーム

第二期 オーシャンアスリート支援|支援選手決定

世界で戦うことを目標にしているオーシャンアスリートへの支援を通じて、日本におけるオーシャンスポーツ文化の発展やアスリートが挑戦できる環境を作ることを目的としている「オーシャンスポーツ支援」。2019年度第二期支援選手が決定いたしました。

支援内容

支援期間中に練習及び試合などで使用する道具、渡航費の代金負担

  1. トップ選手枠  1名:年間60万円分/人(税込)
  2. 次世代選手枠 2名:年間40万円分/人(税込)
  3. 育成選手枠 3名:年間20万円分/人(税込)

選考結果

トップ及び次世代選手枠3名

育成選手枠3名

 

マイナーなスポーツである海のスポーツは認知度がない分まわりからのサポートが受けられず金銭的な部分で競技継続をあきらめ、引退を余儀なくされる選手がいます。それは世界レベルでたたかっている選手に対しても言えることです。

私たちはその選手の実力はもちろんの事、『本気度』に共感し選手が夢を叶えるためのサポートをさせていただきます。

夢を追いかけ輝き続けるアスリートの姿は今の世の中にとってかけがえのない存在であり、そんなアスリートと共に島国日本におけるオーシャンスポーツの発展と若者たちが夢をもち挑戦できる社会をつくっていければと思います。

みなさまの応援、よろしくお願いいたします。

参加者募集:いのちの教室【6月26日開催】

AEDを知る、アスリートを知る

「1人でも多くの人に心肺蘇生方法を伝えたい」「1人でも多くの人に安全な環境の下、スポーツを楽しんでほしい」「万が一事故が起こっても誰もが冷静に対処できる環境を作りたい」そんな想いで活動している『ATHLETE SAVE JAPAN』より特別講師を招いて「いのちの教室」を開催します。

より多くの方に心肺蘇生法を知ってもらうのはもちろん、アスリートのみなさんから「夢」や「挑戦」について語っていただき、「生きること」について一緒に考える場になればと思います。

・前半:突然死を知り、心肺蘇生法を知る(AED 実技練習)
・後半:特別ゲスト 岡田麻央さん(3×3プロバスケットボールプレイヤー) 講話

【内容】いのちの教室+岡田麻央さんトークセッション
【会場】さわかみ一般財団法人 (2階大会議室)
〒102-0082 東京都千代田区一番町29-2 進興ビル
【日時】6月26日(水) 19時~21時

申込み、詳細はこちら
https://sawakami.org/inochi

けいざい地図③|2HJキッズカフェ

4月20日 セカンドハーベストジャパン・キッズカフェ(子ども食堂)で「けいざい地図をつくろう③」を開催しました。
今回の題材は「ジャガイモ」です。
ジャガイモから仕事・人・モノを連想し、ジャガイモを作るためにどんな沢山の人たちがかかわっているのか見ていきました。

けいざい地図 様子

「ジャガイモが欲しい時ってどうする?」

近所のスーパーで買う…
レジを打つ人、バーコード読み取り機・運送業者・トラック・車のメーカー・タイヤ・エンジン・ガラス・ワイパー・シートベルト・座席・ハンドル・ライト・ペンキ…ボテトチップス・カレー・ハンバーガーショップ・コロッケ・お肉屋…農家・種いも・農地・山・エベレスト・リュック・鍬・長くつ…北海道・カナダ・バター・塩・塩が取れるところ(塩田)・名前に塩の字が入ってるクラスメイト…

参加者の中に、スポーツとラップが好きな小学生がいました。
序盤の連想ではラップ歌手の名前などたくさんの固有名詞が出て、
イベント終盤は外側からみえない部分の連想が出てきました。
その一例をご紹介します。
【序盤】
・食べる>→「ハンバーガーショップ名」
・運ぶ>トラック→「車のメーカー」→「社長」「金持ち」→「好きなラッパー」「スポーツ選手」
【終盤】
・運ぶ>トラック→「タイヤ・エンジン・ガラス・ワイパー・シートベルト」
・農作>→「北海道」→「バター」→「塩」→「塩がとれるところ(塩田)」

けいざい地図 全体

短時間で変化する子どもの柔軟性に、大人が刺激をもらいます。
この1時間で約70コの連想が出ました。

このプログラムをすると、その子が何に興味があるのか分かるのが面白く、子ども自身も発想が溢れてくるのを楽しんでいます。この時間が、広く遠く深く見て考える練習になればうれしく思います。

ご参加いただいた皆さん、サポートいただいた幸田さん、ありがとうございました。
(一部写真は2HJ kidscafeよりご提供いただきました。)

熊野古道修繕|2019年4月13日(土)

熊野古道修繕活動を実施しました。
約2トンの土を小分けにし、ひとり4~6キロの土を雨や風で崩れた道を修繕していきます。
重機などが通れない小さな道に撒き、タコと呼ばれる木槌のような道具で固めていきます。

今回は丸太を使って階段も修繕しました。
参加者からは『すれ違う観光客の方々に「ありがとう」「がんばって」と声をかけられるのが本当に嬉しかった』という感想もあり、充実した修繕活動ができました。

友ヶ島の清掃活動|2019年4月12日(金)

友ヶ島の清掃活動を実施しました。

和歌山市の加太港から船に乗って約15分で友ヶ島に到着。

45リットルのゴミ袋、約30袋の漂着ゴミを清掃。
漂着ゴミは、日々海岸に流れ着くので拾っても拾ってもゴミは海岸に溜まっていきます。

海に捨てられたゴミだけではなく、川から流れるものや風に飛ばされて海に落ちたゴミなどがほとんどで、友ヶ島で捨てられたゴミではありません。友ヶ島の自然を取り戻す活動を通して、自分たちが捨てているゴミへの意識が高まり、自然に還ることができない「ゴミ問題」を参加者それぞれが感じたのではないでしょうか。

漂着ゴミの多さに驚くのはもちろんですが、美しい海と景観に自然と笑みがこぼれ、写真では辛く見える清掃作業も参加者全員が笑顔で活動できました。

いのちの教室 活動報告【4月24日】

4月24日(水)に「いのちの教室」を開催しました。
今回は特別講師として、元サッカー日本代表で 熊本の震災復興支援など幅広い活動をされている巻誠一郎さんがお越しくださいました。

「いのちの教室」は、今回で3回目の開催です。
当日は約40人がご参加くださいました。

前半は、アスリートセーブジャパンさんと巻さんによる「いのちの教室」です。

巻誠一郎さんとAEDを知る

このAED講習では、心肺蘇生トレーニングツール「あっぱくん」が1人に1つ貸出しされます。複数人で共有するのではないためじっくりトレーニングできます。
最初に1人1人で練習し、次に隣りの人とペア―になり実践を想定して練習しました。

皆さん真剣です。

巻誠一郎さん 努力は人を裏切らない

AEDの使い方も学びつつ、巻さんが現役時代に経験した救命の現場などのお話しもあり、この講習の大切さを共有しました。

後半は、巻誠一郎さんのトークイベントです。

質問に答える巻誠一郎さん

サッカー人生を通して経験した巻さんのお話しは多岐にわたりました。
課題にどう向き合うか・困難な時の考え方・いいチームとはなど、年齢や立場関係なく知りたいお話しでした。自分や相手・物事に向き合ってきた巻さんの生き様や考え方に、メモをとりながら皆さん聞き入っていました。

元プロサッカー選手の巻誠一郎さんのトーク

大人ばかりの中、サッカーをしている小学5年生が質問をしてくれました。その流れで、巻さんとサッカーボールのパスをする場面もあり、大いに盛り上がった時間となりました。

「いざという時動けるよう今後も参加したい。」「今まさに聞きたい答えを聞けた。」「勇気をもらった。」と参加者の皆さん同士で大満足の様子を見て、うれしく思いました。終了後も多くの方が会の余韻を楽しんでいらっしゃいました。

巻誠一郎さんありがとうございました

ご参加くださった皆さま、素晴らしいお話をしてくださった巻誠一郎さん、ASJの皆さまありがとうございました!

 

【写真展】Ocean,Human and Earth開催

さわかみ一般財団のオーシャンスポーツ支援の選手の活躍を写真展として掲載します。

「Molokai2Oahu(M2O)」はハワイのモロカイ島から、ホノルルのあるオアフ島まで、約32マイル(約51km)の海峡を漕ぎ渡るという競技。大きなサーフボードの上に立ってパドルを操りながら、高速に疾走する時もあれば、荒波や風に抗ってゴールを目指す「M2O」はスピードと持久力、そして高い海洋航海技術が求められるということもあり「世界一過酷な海峡横断レース」と言われています。
2018年、ひとりの女性が日本人ではじめてこの大会に挑みました。
上村 真央さんはライフセービングの全国大会やパドルボード大会で国内・海外で活躍する現役オーシャン・アスリートです。
結果、日本人女性初出場にして日本人初優勝。
今回の展示会で彼女が挑んだ世界一過酷な海峡横断レース「M2O」を感じると共に、人と海、人と人のつながりを感じていただけたらと思います。

開催概要

 

イベント名 Ocean,Human and Earth
開催日時 2019年3月14日(木)~3月29日(金)※平日のみ
時間 9:00~16:30※平日のみ
入場 無料
開催場所 東京都千代田区一番町29番地2
さわかみ投信株式会社 1階 カフェスペース
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅下車「4番出口」より徒歩5分
主催 さわかみ一般財団法人
株式会社ソーシャルキャピタル・プロダクション
オーシャンスポーツ事業部
URL https://sawakami.org/ocean/

\ さわかみ財団の活動をシェア /

メールマガジンに今日 登録しましょう

さわかみ一般財団法人の活動報告や「より良い社会」「もっと面白い世の中」に気づける情報をメールマガジンで配信しています(不定期配信)。ぜひ、ご登録ください。